岐阜市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

岐阜市で段ボールだけの引越し料金について

2016年10月04日 15時42分

段ボール以外引っ越さないとなると、レアなケースを考えてしまうかもしれませんが、こういう風にケースは思ったより多いです。例をあげると実家を出てはじめて一人暮らしをするパターン。家具など大物は新規で買い揃える為、引っ越しする時の荷物は段ボールに収まる、という方も多いです。そうでなくても最近は家具家電が付いている物件も増えているため、同様に「業者を利用して引っ越したい荷物は段ボールだけ」という場合も珍しくありません。移動する荷物は洋服中心だったり、せいぜいDVDデッキくらいということも多いでしょう。このような引越パターンだと、どうしたら格安で作業ができるか気になりますよね。こういった時には一括見積もりを使って、一度に複数社から見積もりをしてもらったら、値段が半分になることも!理由はカンタン、ライバルと競争するので安くしなければいけないのです。本当に使うかは別として、一度料金がどれくらいなのかだけでも見てみましょう。段ボールオンリーの引越作業の場合、考えておきたいのはどれくらいのボリュームかという点です。全体量が少ないのでしたら、一般の郵送で送料を支払い、郵送する方がかなり安く済ませることができます。しかしながら、宅配便で依頼する場合、避けることが難しい難点もあるんです…。この先は、宅配業者と引越業者の違いをお伝えします。段ボールだけの引っ越しは、宅配会社に頼む最大の利点は価格がかなり安いという部分ですね。全体の数が少ないなら、おそらく宅配利用の方が安上りになります。けれども、1箱1箱に料金がかかるので、段ボールの数が多い場合は割高にもなりえます。段ボールの3辺(縦・横・高さ)の合計が、160㎝をオーバーしない荷物しか送れません。(ヤマト利用の場合)また重量も1箱30キロ以下と規定があるので、重さのバランスを取りながら荷詰めしなくてはいけません。引っ越し業者の場合、何人か集まって運搬作業にあたるので重量の制限はないのですが、宅配便だとまず1人で荷物を持てることが前提です。規格外の荷物はお願いできないので気を付けましょう。底が抜けたりしないよう梱包作業は自分でしておくのもお忘れなく。宅配で荷物を送る場合、その日のうちに荷物の受け取りはできないのも、デメリットとなるでしょう。どれだけ近所であろうと、最短翌日の配達になることをお忘れないように・・・!引っ越し先で、引っ越し当日の夜必要な荷物は、宅配の箱に入れず自分で運搬する事が必要です。*佐川の宅配や郵便局の郵送でも同様に似たような制限があります。いずれの業者も玄関まで荷物を移動しておくこと、到着した時も玄関までになるので、女性だけの引っ越しは難しいとおもいます。引っ越し会社は、当日中に荷物を運び入れてくれることが一番のメリットだと思います。荷物をそっくりそのまま運び出した日に届くので、新居での新生活を開始するのもスムーズですし、自分で重い荷物を移動しなくて済むのは嬉しいですね。近所の場合は大丈夫でしょうが、遠い場所の場合、自力で翌日までに必要な荷物をもっていかなくてはいけないのは結構大変です。段ボール数が少な目なら、1箱ずつ料金が計算される運送会社に出す方が安く済むことが多いようです。ですが、荷物の量がそこそこある場合、単身用のプランを行っている会社を選ぶことで、宅急便より安く段ボールオンリーの引越しを済ませることが出来るようになります。単身プランとは、1人分くらいのボックスに物を入れて、それごと引越しする方法です。箱ごと引越し可能なので、荷物が行方不明…なんてことも起きにくいですし、価格も格安に抑えられるようになっているようです。この方法だと、普通の郵送のように箱の重さや3辺の合計サイズも気にかけることはないです。専用BOXに入りきれば大丈夫です。段ボールサイズ以上の物も一度に郵送することが